04_No music No lifeの最近のブログ記事

幸福論

| コメント(0)


生きてくためのメニューには
いくばくかの幸福感って
人にはやっぱり必要なんです
だから stand by me

それは人類60億もの
年齢、性格、体質にそって
主観的であるべきです
it will be all right


ここ一週間の胃痛のモトが、実は壮絶な勘違いだったと知る。
可笑しいやら馬鹿らしいやら、もう笑いしか出てこない。


『幸せ』を難しく考え過ぎずに
語り過ぎずに
未来永劫変わらないモノと
期待し過ぎたりしないで

そのつど自然と降りてくる
この感じをつかまえて
それで日々を繋いでいくんです
it will be all right


あの時の風景とおなじ姿勢で
おもしろおかしく話せる日が来るとはねぇ。

background music
幸福論 / 福山雅治

それでいいのですか?

本音で ぶつかれないなら
やめちまえよ そんな中途半端な人間

LIFE

| コメント(2)


いつものように、何をするでもなく街を歩く。
ちょうど正午を少し過ぎた時間。辺りは相変わらず賑やかな音で溢れ返っている。
俺はカバンからiPodとイヤホンを取り出す。まるで、そんな音を遮るかのように。

交差点で信号を待ちながら、せわしなく行きかう車や人を眺めていると、
耳元から、不意に飛び込んできたフレーズ。


急ぎ足で すれ違う人たち 「夢は叶いましたか?」

全国に遅れをとること6日、ようやくココも明けました(笑)
どうぞ今年もよろしくです。

さて、昨年一年間でウチの音楽プレイヤー"iTunes"に追加された曲は全部で1161曲。
このうち最も再生頻度の高かった100曲から、さらに思い入れのある数曲をご紹介。
昨年、Kazooはどんな音楽生活をおくっていたのか?


Human Nature / 土岐麻子
 Why, why, tell 'em that it's human nature
 Why, why does he do me that way

 追加日:2006/04/16 Ranking:23位

マイケルジャクソンの名曲のカバー、らしい。(だれか原曲貸してください)
ふんわり力の抜けたJazz感は「休日の午後、ぼーっとしたり本読んだりしながら」にぴったり。


旅人 / ケツメイシ
 行くあて彷徨って 分かるまで迷って
 回り道ばかりの旅でも 自分で選んで
 悩むだけ悩んで night & day 悩んで 悩んで行く

 追加日:2006/04/25 Ranking:20位

某氏お薦めのPVにより一気にハマる。
『人生とは旅だねぇ』などと中田ヒデでならずとも思わせてくれる一曲。
一人旅のお供に。



スフィアの羽根 / スキマスイッチ
 誓った想いは剛く光って夢に舞う羽になる
 追加日:2006/09/02 Ranking:9位

昨年夏の甲子園統一テーマ曲。晴天のドライブにぴったりの爽やかさ。
スキマスイッチの曲はタイトルや歌詞の言葉遊びが個人的にツボ。


One More Time, One More Chance / Smooth Ace
 いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
 向いのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに

 追加日:2006/01/22 Ranking:23位

山崎まさよしの代表曲のカバー。
ピアノとコーラスのみのシンプルなラインが一層切なさを掻き立てる。
寝る前に部屋の灯りを落としてからどうぞ。



命の星 / 伊禮麻乃
 やがて人は時に追われ 空や景色を見なくなった
 こんな広い世界だから 知らぬことはまだあるでしょう

 追加日:2006/06/26 Ranking:3位

見晴らしのよい場所で夕日を見ながらとかよさそう。終盤サビにトリハダ。

デリシャスオアシス / 伊禮麻乃
 どんどん行こう どんどん行こう デリオス アミセ どんどんデレリオス
 追加日:2006/06/26 Ranking:39位

不思議なリズムが妙に元気にしてくれる、いつの間にか口ずさんでしまう曲。




真っ赤な空を見ただろうか / BUMP OF CHECKEN
 理屈ばかりこねまわして すっかり冷めた胸の奥が 
 ただ一度の微笑で こんなに見事に燃えるとは

 大切な人に唄いたい 聴こえているかも分からない 
 だからせめて続けたい 続ける意味さえ解らない

 追加日:2006/11/24 Ranking:1位

タイトルに似つかわしくない疾走感溢れるロックナンバー。
プレイリスト追加から僅か1ヶ月で2006年再生頻度No.1に登り詰める。
そりゃ夕日撮りに行くくらいだからねぇ。


こうしてみてみると、Top 100のうち、カバー曲が25曲。これはどうなんだろう(笑)


background music
月見ヶ丘 / スキマスイッチ

いつぞやか取り上げたNステのオープニングを発見。しかも映像付き。なつかしー。

http://lovenews2.web.infoseek.co.jp/movie/ann/ann.html

「ハーモニー」はやっぱり火曜日バージョンがよい。

卒業ソング

| コメント(0)

最近は「蛍の光」とか「仰げば尊し」とか歌わないらしいですね。 まぁ主役たちも送り出す側も、歌って聞いて気持ちが入る歌でないと意味はないんでしょうけども。

中学生時代、うちの中学校の合唱部は当時全国でもトップの評価を受けていたということもあって、 合唱には全校を挙げて取り組んでたんですね。毎年学校行事として行われる合唱コンクールの ために、各クラスには2名ずつ合唱部員が配置される程の熱の入れ様。本番が近づくと、昼休みや放課後は 校内各地で練習場所確保の熾烈なバトルが繰り広げられます。あの頃は若かった。

卒業式ともなれば、卒業生も在校生もそれぞれ、集められて1週間以上練習をするわけです。 特に自分たちが卒業する時、合唱部顧問曰く「今年の卒業生はレベルが高い」ということで アカペラで挑戦。総勢300名以上で歌う、アカペラ混声四部の「仰げば尊し」。そうそう聞けないですよ。

「あなたのNo.1卒業ソングは?」と聞かれたら、何て答えます?自分は合唱曲だとマイナーだけど 「君に花束を」かな?中学の卒業式では花束贈呈の時に在校生が歌う曲だった。 J-POPだと・・・何故かGLAYの「グロリアス」の印象が濃いな...

background music
君に花束を / ---
midiファイル見つけました。探せばあるんですね〜

ムービーau!夏「それぞれの夏/沖縄」篇 と同じ時期にハマってたCM。家族4人でキャンプに行く場面を描いた、マスターカードの宣伝です。 正確に言えば、映像よりもBGMにハマってた。

この音楽を作曲したグループのWebサイトで公開されていた、BGMの1分間バージョンを無理やりPCに 保存してエンドレスで聞いてた時期もあります。あの頃は例のauのCMに影響されてか、やたらと 沖縄に行きたかったなぁ。そして半年後に住みつくことになるなんて夢にも思わなんだ(笑)いやぁ懐かしい。

そして懐かしさを通り過ぎると、色々と強烈に嫌な思い出の数々(苦笑)。あぁ、今の私は幸せだわ。 幸せのありがたみってのは、意識しないと分からないもんだねぇ。

background music
notitle / instrumental
そして結局、エンドレスで聞いてる(笑)

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち04_No music No lifeカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは03_写真とかカメラとかです。

次のカテゴリは05-Engineer is philosopherです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。