2004年10月アーカイブ

| コメント(0)

荷物を確認する。
普段気にしない水道・ガスの元栓も念入りにチェック。
さらば我が部屋、また会おう。

連休でもないただの日曜にしては、やけに混雑している空港。
一緒に東京入りするC氏・N氏を探してうろうろしていると、東京から長期出張していた
S氏とT氏に出くわす。6月からのお勤めが終わった彼らも、どうやら同じ便らしい。

飛行機が飛び立つ。窓の外には那覇の街。それもどんどん小さくなってく。

半年ぶりの東京。思ったほど寒くない。離陸した時は高かった陽も、もう暮れ始めてる。
N氏の宿所に到着。先に東京入りしていたY氏も交えて食事に行く。
オフィス街ってコンビニとかファミレスとかしかないな。

N氏Y氏と別れて、C氏と宿所へ向かう。6畳ほどの1K、割と小奇麗。
カップ麺にお湯を注いでから箸がないことに気づく。
洗濯機に洗物を放り込んでからハンガーがないことに気づく。

・・・100均探そ。

明日からは久しぶりの電車通勤。

浜比嘉島へ向かう

| コメント(0)

6時半起床、慌しく準備。
今日を逃すと、しばらく「沖縄の休日」はお預け。
とはいえ、明日の準備を考えると遠出もできない。
さて、どうしようか・・・
いろいろ考えた末、浜比嘉島まで行ってみることにする。

那覇を抜けて暫し、まずは知り合いの美女二人と再開を果たす。
仕事前でゆっくり話をすることはできなかったけれども、変わらず元気そうで何より。
お土産を渡して軽く立ち話をした後、再び島を目指す。

微妙な眠気も何のその。海中道路に入る前に勝連城址に立ち寄る。
以前に来たのは半年前、あの時は曇り空で今ひとつの展望だったけれども。
今回は・・・
・・・やっぱり曇り気味。それでも、中城湾と金武湾を一望できるゼイタク。

海中道路の「海の駅」で車を停めて一休み。・・・あかん、やっぱり眠い。
明日の準備を考えると、ここで一眠りする訳にもいかないし。
しょうがない、また今度にするか。

330を南下、最短距離で直行・・・のはずが、いつの間にか58号にいる自分。
???
ま、まぁいいや。

ウチについて結局一眠りした後、出張準備開始。意外と大荷物になるもんやな。

タスキ

| コメント(0)

携わっているプロジェクトの、沖縄担当分が本日終了。
各機能の担当者から引継ぎのための説明をしてもらう。
これを背負って、来週からは東京で仕事を続けることになる。
引継ぎを終えた人は、いかにも「終わった〜!」って顔。いいなぁ。

夜は近くで打ち上げ。
初夏の頃から一緒に働いてきたメンバーとも今日でお別れかと思うと
自然としんみりと・・・なるはずもなく。
おぉーい、みなさんー、もうイイ大人なんだからぁー・・・
まぁ、最後だし。

日付も変わろうかという頃、少し早めの帰宅。
明日の朝は早いぞ。

昨日の今日

| コメント(0)

東京出張、正式決定。
出発は今度の日曜。寝泊りは都内某所。終了日、11月中旬〜年末
今回お世話になるウィークリーマンションは、ネットが使えないらしい。
ネットカフェでも探すか・・・

東京の知り合いに連絡しておく。
何だかんだ言っても、コイツらとすぐ会える距離で生活できるっていうのは嬉しいもんだ。

background music
Gorgeous / ZOO

やっとこ

| コメント(0)

仕事の方も落ち着いてきたかな?って感じ。
そりゃそうだ。このプロジェクト、沖縄担当分のお仕事は今週一杯で終了やし。
各拠点が担当していた作業は、中心となる東京に集められて、
今年いっぱいかけて最後の仕上げが行われるっていうしくみ。

そして。時を同じくして東京に拉致られることが、もはや公然の秘密となっている自分。
出発まで1週間もない(はず)っていうのに、
 正式な出発日も、
 泊まる場所も、
 沖縄に戻る日も、
何一つ決まっていないってのはどういうコトやねん・・・
・・・いまさら、東京で、か。

今日の沖縄は終始小雨模様。
何だか妙に蒸し蒸しする。

background music
卯月の頃 / Cocco

台風

| コメント(0)

IMG_1490.jpg 台風の日の瀬長島。

言わずもがな、今年は台風が多い。
しかも最近の台風は、狙ったように週末に来襲。
先週の夏休み、後半2日は家から出ることもままならず。
今日も小雨が降ったりやんだり。
んんん、週末くらい、有意義に過ごさせてくんないかなぁ。

background music
ガジュマルの下で / Bless4

Weekend Get Away[2日目]

| コメント(0)

[07:00 - 宿所]
全身の筋肉痛で目が覚めたのが3時ごろ。
部屋に戻ってそのままベットの上で寝ていたらしい。
昨日は荷物全部持ったまま歩きまわってたからな・・・寝足りん。
軽く朝食を取って、身の回りを片付けてた後、チェックアウト。

Weekend Get Away[1日目]

| コメント(0)

[06:40 - 自室]
マズイ、完璧に寝過ごした。
げ、何にも準備してない。えぇと、まっぷるにカメラに・・・
あかん、空港まではタクシー使お。

Weekend Get Away[前日]

| コメント(0)

[24:30 - 自室]

1日目 [08:00]那覇空港 → [10:00]関西国際空港 → (奈良:詳細未定) → (大阪:友人Yと会う)
2日目 (京都:詳細はYにおまかせ) → [14:30]伊丹空港 → [17:00]

夏の名残の

| コメント(0)

この連休中、那覇市街では「那覇まつり」なるイベントが行われてるらしい。
通勤路にある大きな公園もメイン会場のひとつらしく、夜店がところ狭しと並ぶ。
この時期でも浴衣を着て歩けるのはさすが沖縄。

来週はやっと夏休み。
紅葉にはちょっとはやいけど、秋の京都奈良にでも行ってみようか。
京都は何度も行ったけど、奈良に行くのは初めて。
どのあたりに行くのがオモシロイやろ?オススメとかありません?

background music
Even If / the Corrs

やらかす。

| コメント(0)

燻っていそうなところを突付いてまわっていたら、炎が上がった。
振り返ってみると、周りにいたはずの彼らは、いつの間にか離れたところに。
顔は笑ってるけれども、目は「突付いたオマエが消せよ」と言っている。

・・・まぁ、確かに。
燻りが炎に変わる頃には、自分達には関係のない話になっている訳やし。
対岸の火事の火種を、今苦労して消してあげても、何の得にもならんし。

これまでも散々言われつづけて、自覚もある。
この業界でやっていくためには、当然割り切らなければならないコト。
気づけばそんなこと考えずに突っ走っているから、
知る人には「職人向き」なんて言われるんやろな。

さて、延焼を防ぐにはどうすればいいか。
考えが正しければ、このまま鎮火できるはず。

background music
Borrowed Heaven / the Corrs
・・・でも、これで確信。
彼らには本来の仕事を思い出してもらわな。

| コメント(0)

まるで、側頭部を殴られるような衝撃。瞬間血が引く。

真夜中に目を覚ます。夢か真かと思う自分を現実に引きずり戻す。
ふと、そこまでショックを受けていることに驚く。

分かっている。他人事ではない。
自分は。
居させてもらえる?
居ることができる?
居なければならない?

居てもいい?

2010年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

このページには、2004年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年9月です。

次のアーカイブは2004年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。