2005年6月アーカイブ

北海道日和 : 最終日

| コメント(4)

[08:30 - あしたの城]
IMG_1889.JPGみんなで朝食を頂いたあと、それぞれの時間で出発する。
同い年の彼は電車での旅。朝は駅までオーナーに送ってもらうらしい。次の目的地は礼文島。
そういや、もうひとりの男性も昨日礼文からの戻りだったはず。『花の礼文』、か・・・

自転車の男性は、浜頓別からココまで自転車で来たらしい。
残念ながら北オホーツクサイクリングロードは立ち寄らなかったそうだけれども、
地元名古屋のサイクリングロードをいくつか教えてもらった。
(普段は寡黙だけれども、自転車のことになると丁寧にアツく語ってくれるトコロが嬉しい)

先発隊を見送った後、建物をぐるっと一周。よし、行くか。

きっとまた来るぞ。 IMG_1886.JPG

IMG_1821.JPG 遮るもののない空

ママチャリに乗った男の人とすれ違う。

[09:30 - 美瑛駅前]
IMG_1792.JPG

夏休みは、寝坊が一番もったいない
  青春18きっぷ - 2001年度夏キャッチコピーより。

まったくだ・・・

そもそも北海道は日の出が早いし。今の時期なんて4:00には明るくなってるから、
あと1時間は早く出る予定だったのに・・・


今日は移動日。ここ美瑛から留萌を抜けて日本海沿いの道を北上、稚内に程近いサロベツを目指す。
初めてのレンタカーでの旅。只でさえ時間配分が読み難い上、その移動距離は沖縄を往復できてしまう程。
決して運転がうまいとは言えない自分・・・ホントに大丈夫か?

[15:44 - 新星・福富地区]
何だか見覚えのある道に着く。
ナビがあるにもかかわらず、何度か道を間違えつつ。

[07:00 - 羽田空港第2ターミナル]

IMG_1569.JPG ねむ・・・

北海道日和 : 0日目

| コメント(0)

[20:15 - 那覇空港]
「・・・羽田へご出発のKazoo様、日本航空5番カウンターまでお越しください・・・」

・・・何事??

SHIN兄から廻ってきたミュージカルバトン
こういうのに答えるのは結構好きだったりして。

Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
17.3GB、およそ3,000曲。
ここ5年分くらい貯まってますな。

Song playing right now (今聞いている曲)
Story / AI
 一人じゃないから 私がキミを守るから
 あなたの笑う顔が見たいと思うから

誰の曲か分からなかったのが、飛行機のオーディオプログラムで判明。
旅先から帰って速攻でTSUTAYAに走りました(笑)

The last CD I bought (最後に買ったCD)
ユグドラシル / BUMP OF CHICKEN
数年ぶりに買った気がする・・・

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
年代順に。たぶんこれまでのbackgroud musicで出てきてる、全部。

200倍の夢 / Letit go
 2度と来ない季節の風感じて
 始めようそこから輝く場所まで たどり着きたい

ちょうど10年前のポカリスエットのCM。今でも天気のいい日にドライブするときは必須です。
ポカリとコカコーラのCM曲は思い入れのある曲が多いな・・・

My Friend / Hooper
 忘れないよMy Friend 遠く離れても
 この町の空の下 今も君を見ている

高校の頃。この曲には自分の中でちょっとしたジンクスがあって、
部活の試合前にいつも聞いてたりして。
思い入れがありすぎて、滅多なことでは聞けません。

あの夏のままで / MISIA
 笑ってばかり 誤魔化してばかりいた 二人
学生の頃。あー、花火見に行きて。

朝焼けの歌 / 川村結花
 それでも僕らは 夜明けを待ってる
社会人2年目。あの頃はホントこんな感じだったな、と。
どうしてもどうしても浮上できないときとか。

車輪の唄 / BUMP OF CHIKEN
 線路沿いの下り坂を 風よりも早く飛ばして行く 君に追いつけと
昨年夏以降で最大のヘビーローテーション。思わぬところできっかけとなる。
誰だ、「若い人が聞く曲ですね」とか言ってる奴は!?

二者択一

| コメント(2)

忘れようと思っていたことを夢に見て、引き戻されてしまった日曜の朝。
今思えば、あれは何かの前触れだったのか?
あの頃は望んでも得られなかった"それ"が、今は手の届くところまで。
例え肝心のピースが見当たらなくても、それでも一歩には変わりなく。

問題は、ここか、そこか。

background music
君に会いに行く / 槇原敬之

晴れたり曇ったり

| コメント(0)

旅の日程を詰め込みすぎるのが悪いクセ。
元々きついスケジュールがますますタイトに。
3年ぶりだ、まぁいいか。

あちらの天気は若干下り坂。
寒くてもいいから、曇ってだけはくれるなよ。

準備不足はないか?向こうで心配事なんぞする暇はないぞ。
最北端まで文字通り「走り抜ける」まであと少し。

background music
my life / Mr.Children
冬物どこに仕舞ったっけ・・・

車で5分。

| コメント(0)

部屋を片付けたり、買出しに出かけたり。
やることは山ほどあるのに、今日も青空に誘われていつものところへ。
ぼーっと風に吹かれたりしてみる。

今日の那覇市街 IMG_1667.jpg

夜には素敵な出会いが1つ。
不思議と初対面という気はせず。
こういう感覚は、何だか嬉しい。

background music
いつか風になる日 / 元ちとせ

青空に誘われて

| コメント(2)

日曜日って、部屋を片付けたり買出しに行ったり、あまり派手に動かない事が多いけど。
この青空を見せ付けられたら、大人しくしてるなんてもったいない。
こんな日は、海まで行ってみようか。

IMG_1638.JPG 勝連城址。晴れた日に来たのは初めて

勝連城址の頂上より。360°、海。IMG_1641.JPG

沖縄は日差しは強いけど、吹き抜ける風は涼しくて心地いい。

IMG_1645.JPG

本格的な夏まで、あと少し。

background music
島人の宝(一五一会バージョン)
これで冷え冷えのビールがあったら最高だったのに(笑)

南部一周

| コメント(2)

午後から青空が見え始める。久しぶりに晴れの週末、これを逃す手はない。
さしあたり今日の目標は斎場御嶽(せーふぁうたき)。

久しぶりにイイ天気 IMG_1620.JPG

南風原(はえばる)を抜けると車もまばら。
幹線道路を少し外れて歩いてみる。

IMG_1626.JPG セミが鳴いてら。

知念岬あたりに車を止める。斎場御嶽はこの辺り・・・と見当たらず。
知念村役場あたりで道を尋ねると、どうやら行き過ぎたらしい。
「どこからね〜?」の問いに、適当に言葉を濁して引き返す。
「沖縄に住んでます」とは言えない・・・

IMG_1629.JPG

引き返す途中で観光客らしき人に道を聞かれる。行き先は斎場御嶽とニライカナイ橋。
道?ははは、自分の方が聞きたい・・・
とりあえず、先ほど聞いた情報と以前訪れた時の記憶を元に、大体の位置を伝える。
「一緒に乗っていきませんか?」の申し出は辞退。
せめて、観光客には見られないようにならんとな。

斎場御嶽入り口。IMG_1631.JPG

斎場御嶽入り口には、いつのまにかに綺麗に整備された駐車場ができていた。
そして「わ」ナンバーのマーチがずらり。
賑やかな斎場御嶽か・・・何か違うような気がする。出直そ。

IMG_1635.JPG どこから飛んでるんやろ

南部の東海岸側をひた走り。
この辺りは北部と比べて車が少ない。信号もない。
本格的な海水浴シーズンまでは、もうしばらく絶景のドライブコースが堪能できそう。

background music
イージューライダー / 奥田民生
次の目標はニライカナイ橋

居酒屋100

| コメント(2)

沖縄の雲は低くて早い。
職場の呑みもいいけど、ベランダで空を見上げながらの一杯の方が美味しいと思う今日この頃。

でも、元々居酒屋巡りが好きな自分としては。
こんな本を見せられた日には・・・
行きたい、でも、もうちょっと充電したい。でもやっぱり行きたい・・・

background music
初花凛々 / SINGERSONGER

2010年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

このページには、2005年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年5月です。

次のアーカイブは2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。