2005年9月アーカイブ

四者四様

| コメント(0)

先週末の電話あたりから始まった騒動も、どうにか収まりそうな感じに。
尊敬する人々が手を尽くしてくれた事がありがたく、
無用に手を煩わせてしまったことが申し訳ない。

しばらく沖縄に戻れないことに変わりはないけど、
シゴト的にはもうちっとオモシロくなるのか?

background music
Misere mei / Sarah Brightman

言い忘れ

| コメント(0)

表現の方法がどうであれ、
言いたいことは俺に伝わってるんだし。
何より、それで何度も俺は助けられてるんだから。
それでいいんやない?

そのままがいい。

background music
リリィ / BUMP OF CHICKEN
って、言うほど口悪くないって。

plan for one's journey

| コメント(4)

IXY_00047.JPG
ガーデンふ頭臨港緑園に行ってみた。
何となく海より山が好みだけれど、「山間の公園」よりも「海沿いの公園」の方が居心地がよい。

「14時ににっぽん丸が入港するよ」と警備員のおっちゃん。


Village Vanguardを小一時間ふらふら。
お、ナウシカ全巻セットを発見・・・ってマテ。
出張先でこれ以上荷物を増やしてどうする。

IXY_00050_01.JPG
World Journeyを読みながら、出航するにっぽん丸を見送る。
乗組員のにぃちゃんが爽やかに手を振ってくれた。

・・・
国内なら真冬の北海道か、西の果て与那国島。
海外なら、さしあたりニュージーランドかオーストラリア。

旅の計画は、白紙のノートに書き殴るだけでも楽しい。

background music
空飛ぶ都市計画 / capsule

松山日記2

| コメント(0)

昨晩は学生時代の友人の結婚祝。久々に集合する面々。
ボケもツッコミも、観客も演出も、4年間で築かれたポジションは今でも健在。
何ら変わりない空間にやっぱりホッとする。

2次会終了後さらに数名と話し込み、3時間ほど意識を失ったのち起床。ねむいがな・・・

IXY_00033.JPG
午前中は何をしようか・・・
と、思いつきで城山に登ってみた。


その後、3月に遊びに来てくれたZuccaと再開。
久々の貧乏通りで飯を食う。忘れ物をやっと返せた。
消防士の雛は巣立ちの準備で大変らしい。

IXY_00036.JPG
伊予鉄のレトロ感がたまらん。


松山駅でZuccaと別れて、岡山行きの同じ特急に乗るKと合流。
そしてふたりとも暴睡・・・

IXY_00043.JPG
新幹線にて。やっぱコレやろ?。

東京まで向かうKと名古屋駅で別れ、帰途につく。
明日からまた日常が待っとる・・・

background music
3カウント / ゆず
「帰途」といいつつ、初めて降りる新幹線のホームに、初めて通るJR駅構内。
何だかフクザツな感じだ。

松山日記1

| コメント(0)

せっかくの沖縄滞在時間を怠惰に過ごしてしまった・・・
空港で美女4人から見送られる。ついででも嬉しいものは嬉しい。

次に降り立ったのは愛媛・松山空港。
大学卒業以来、年1回は来ている割にはゆっくりしたことも無く。
久しぶりにうろうろしてみる。

よく行った弁当屋がアパートになってたり、お世話になっていた写真屋が先月閉店していたり。
そんな中、住んでいたアパート周辺が変わってないコトに、どことなくホッとする。
近所のコンビニ、レジの人まで相変わらずや(笑)

IXY_00026.JPG
母校。何もかも懐かしい。

background music
君に会いに行く / 槇原敬之
夜からはメインイベント

帰沖

| コメント(0)

軽く荷物をまとめてセントレアへ。
半月ぶりの沖縄はかすかに秋の気配。

自社に寄って報告やら事務手続きやら。
色々片付けてたら18時過ぎ。
今日は休暇やなかったっけな・・・

background music
everybody knows / Mr.Children
出勤扱いにしてもらえた。言ってみるもんだ。

スケジュール確認

| コメント(2)

色々思うところがありつつも、今週のお勤めは終了。
急いで旅支度・・・

background music
NEVER ENDING STORY / 坂本美雨

避暑

| コメント(0)

ひつまぶしを食いに「あつた蓬莱軒」に行く。

IXY_00009.JPG
開店30分前。100人はいるな・・・
またの機会にしよ。

熱田神宮を廻ることにする。

IXY_00011.JPG
鳥居の下、みんなお辞儀して通ってく。


IXY_00014.JPG
本宮、二拝二拍一拝。


IXY_00018.JPG


IXY_00020.JPG
木のトンネルがいい感じ。
晴れた日にまた来てみたい。


background music
DAYS / L⇔R

二人のロケット

| コメント(0)

夢をみた。忘れようとして、忘れかけていたこと。
目が醒めて、夢みたことに驚く。
驚いたときには忘れてた。

内容は忘れていても余韻はそのまま。
ココにいること、伝えてみようか・・・
決心が少しだけ揺らぐ。

background music
ストライク / スネオヘアー

都会って

| コメント(2)

何をするにも金がかかる。
毎日の通勤にかかる交通費だけで1000円オーバー。
職場の近くにも、住処の近くにもスーパー、食堂の類がないから三食コンビニ。
炭水化物以外のモノが食いたい・・・

background music
花咲く旅路 / 原由子

尾張名古屋は・・・

| コメント(0)

IXY_00003.JPG
と言うからには行っておかねば名古屋城。
城内に入った途端、一気に蒸し暑さが増す(汗)

IXY_00004.JPG
瞳がキュート

城内は殆ど撮影禁止のため写真はなし。
感想としては・・・ん〜、いまひとつ。

IXY_00006.JPG
サルスベリの木の花。
本日の一番の収穫はこれですな。


background music
プッシュプレイ / ポルノグラフィティ

4年1ヶ月

| コメント(0)

君はもう戻ってこない。どんなに乞い願っても。

最初は受け入れることができなかった。そんなはずがないって甘いことを考えてた。
でも何度問い掛けても、君は答えてはくれなかった。
まさかこんな形で、僕達が終わってしまうなんて。

君を失ったことに気づいたとき、君との思い出が走馬灯のように駆け巡った。
初めて出会った日、一緒に過ごした日々、見上げた空・・・

思えばあの時も、もっと君のことを考えてあげていれば良かったのかもしれない。
そうすれば、あの悲劇も起きなかったに違いない。でも、もう君はいない。

今の僕には、あのコがいてくれる。

あのコに初めて触れたとき、君と出会った時を思い出したよ。
君を失ったことで止まった時間が、あのコと出会ったことで動き出したような気がしたんだ。

あのコと君はよく似ている。あのコに君の面影を捜しているんじゃないか、とさえ思う。
そんなんじゃあのコに失礼だから、君とはもうサヨナラしなきゃ。

今までありがとう。君とみたあの夕日は忘れないよ。

2010年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

このページには、2005年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。