2006年11月アーカイブ


聞き惚れた唄に身震いするだけでは飽き足らず、
唄にカコつけて車を駆るヤツも、全国に一人くらいいない訳ではない。

いつもの、飛行機見物で大繁盛の場所を抜けた、その先へ。


夕焼け空 きれいだと思う心をどうか殺さないで
そんな心 バカ正直に 話すことをバカにしないで




視線を巡らすと、意外とヒトの多いこと。
ご夫婦もカップルも、オッサンも若造も、釣り人もドライバーも。
みんな真っ赤に染まってら。



一人で見た 真っ赤な空 君もどこかで見ただろうか
僕の好きな微笑みを 重ねて浮かべた夕焼け空

background music
真っ赤な空を見ただろうか / BUMP OF CHECKEN

・・・なんていう本を読んでいる。
欠けてるモンがいっぱい見えたような気がした。

「日々の行動」から「意識と姿勢」を作り出し、そこからの「成長と共育」によって最終的な成果を創発する文化。それはとても日本的だと思うのです。

何もシゴトに限った話やないよな。
日常のちょっとした「ドキドキ」や「ワクワク」や「???」を、正直に表現できる自分になろ。

background music
年下の男の子 / キャンディーズ
下書き状態のまま、日の目を見ない日記ばっか増えていく・・・

一巡

自分で発しておきながら、どうにもしっくりこないコトバならば。
降って湧いたようなこの期間も、何かの意味とできるはず。

自然体でいれるよう。
大きな視点で眺められるよう。
それでいて、決めすぎぬよう。

background music
いろんな気持ち / Dreams Come True

2010年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。